【任天堂はホワイト企業?】残業時間や平均年収・離職率を調査!

求職者のみなさん、こんにちは!

累計2000万PVを突破した日本最大規模の就活ブログ「就活攻略論」を運営している就活マンです。

(これまで7年間、ほぼ毎日スタバにこもって1500以上の記事を書いてきました。就活や転職についての知識は誰にも負けない自信があります!)

… その代わりに友達が少なく、週1のサウナを楽しみに寂しく生きています。笑

執筆者の紹介

今回は、僕も大好きな会社の1つである任天堂について調査しました。

就活生や転職者の方が気になるのは「任天堂はホワイト企業なのか?」という点ですよね。

僕はこのホワイト企業に特化した求人サイトであるホワイト企業ナビの運営だけでなく、これまでホワイト企業に関する記事を100記事以上書いてきました。

そんな知見を活かし、今回は任天堂の残業時間や離職率、年間休日や平均年収を調査して、ホワイト企業といえるかどうか考えていきます。

任天堂がホワイト企業かどうか気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

任天堂は誰もが知る有名企業ですが、労働環境の面でホワイト企業なのか気になります!

任天堂がホワイト企業といえるかどうか簡潔に調査内容を共有していくから、ぜひ参考にしてね!

任天堂がホワイト企業か調査した結果

まず大前提として、「ホワイト企業」には実は明確な定義は存在しません。

そこでこの記事を掲載しているホワイト企業ナビでは、下記の3条件をすべて満たすことをホワイト企業の条件として定義しています。

(すべて満たすという点がポイントで、1つだけ満たすのではホワイト企業とは言えません。)

【ホワイト企業の独自定義】

  • 残業時間が月に25時間未満
  • 年間休日数が120日以上
  • 3年後離職率が3割未満

よってこの3条件を元にして、任天堂がこの基準をすべて満たすかどうか確認していきましょう。

①任天堂の残業時間

任天堂が公式で発表している残業時間は見つかりませんでした。

そこで、会社の口コミサイトであるライトハウスを参考にしたところ、任天堂の残業時間は32時間/月*でした。

*参考:ライトハウス「任天堂の会社の評判

平均残業時間が32時間/月である場合、ホワイト企業ナビが定義する定義に満たないことになります。

ですが、これはあくまで口コミサイトに投稿された残業時間の平均となるので、確実なデータでない点に注意が必要です。(任天堂の全社データではありません。)

②任天堂の年間休日数

次に任天堂の年間休日数について調査しました。

任天堂の新卒、総合職の年間休日は125日(2022年度実績)*¹でした。

また完全週休2日制で土日休みとなります。

次に中途採用についても調査しておきました。

中途採用の場合は、2023年の実績が公開されており、年間休日数は126日*²です。

こちらも完全週休2日制で土日休みとなります。

新卒も中途もどちらも年間休日120日を超えているため、休日面は非常に充実していると言えますね。

③任天堂の離職率

次に任天堂の離職率について調査しました。

任天堂は自社サイトにて、離職率や平均勤続年数などのデータを公開しています。

2023年4月~2024年3月を対象にしたデータを見ると、離職率は2.1%(男性2.1%、女性2.0%)*³と素晴らしい結果となっています。

④その他のホワイト企業としての要因

ここまで任天堂の残業時間・年間休日数・離職率を見てきました。

加えて、ホワイト企業かどうかの判断に有用な要因を見ていきましょう。

平均勤続年数が平均以上

任天堂の平均勤続年数は13.9年*³となっています。

国税庁が令和4年に公開した民間給与実態統計調査によると、企業全体の平均勤続年数は12.7年なので平均水準よりも高いことが分かります。

離職率の低さを合わせると、任天堂は人が辞めにくい会社だと言えますね。

育児休暇取得率・育児休業復職率が高い

任天堂は育児休暇の取得率と、育児休業復職率も公開されています。

まず、育児休暇の取得率は87.9%(男性88.0%、女性87.5%)*³です。

注目すべきは男性の育児休暇取得率の高さですね。

「男性でも育休を取りやすい環境」が整っていることは、風通しの良さがあることを示しています。

次に育児休業復職率ですが、こちらは100%*³です。

育児休業をとっても戻ってこれる環境が整っていることは素晴らしいですね。

平均年収が高い

任天堂は正社員の平均年収も公開しています。

任天堂の平均年収は985万円 (2023年3月現在 正社員)*²です。

日本企業の平均年収ですが、国税庁が発表したデータによると、給与所得者の1人当たりの平均給与は461万円なので任天堂の平均年収の高さが分かりますね。

以上の調査を元にした結論ですが、残業時間の点でホワイト企業ナビが定義するホワイト企業の要件を満たしませんでした。(※残業時間に関しては口コミサイトを参考にした数字なので確実なデータとは言えない点に注意してください。)

ですが、一方で離職率の低さ、休日数の多さ、平均年収の高さを踏まえると、残業時間の長さは人によっては許容できる範囲であり、多くの人にとって任天堂はホワイト企業だと言えるでしょう。

ホワイト企業ナビはホワイト企業に特化した求人サイトです。

3条件をすべて満たすホワイト企業の求人掲載だけでなく、ホワイト企業からのスカウトも届きます!

「ホワイト企業の情報が欲しい」という方は、ぜひ利用してもらえると嬉しいです。

今後もホワイト企業に関する情報をどんどん公開していきますね!

任天堂株式会社がホワイト企業かどうか調査した結果

【引用元】
*¹:任天堂 新卒採用情報
*²:任天堂 採用情報 就業情報
*³:任天堂 データ集 CSR情報

↓この記事以外のホワイト企業に特化した情報をまとめました!

【ホワイト企業に関する基礎知識

【ホワイト企業の探し方・選考対策

【年代別のホワイト企業への転職方法】

【ホワイト業界に関する基礎知識

【地域別のホワイト企業】

【業界別のホワイト企業ランキング

【その他】

この記事を書いた人

就活マン(藤井智也)

日本最大規模の就活ブログ「就活攻略論」を運営。
大学時代に中堅大学から超高倍率の食品メーカーからの内定を獲得後、1年で退社し独立。これまで執筆した就活記事は1200記事を超える。

この記事を監修した人

藤九 亮輔

国家資格「キャリアコンサルタント」を保有。
元大学キャリアセンター職員。
就活記事のライター歴5年。現在はホワイト企業ナビの編集部として活動中。

TOPへ