【北海道のホワイト企業20選】北海道にある優良企業を調査!

本ページには一部PR情報が含まれます(詳細:広告掲載ポリシー

求職者のみなさん、こんにちは!

累計2000万PVを突破した日本最大規模の就活ブログ「就活攻略論」を運営している就活マンです。

(これまで7年間、ほぼ毎日、スタバにこもって1500以上の記事を書き続けてきました。就活や転職についての知識は誰にも負けない自信があります!)

… その代わりに友達が少なく、寂しく生きていますが。笑

北海道のホワイト企業に就職したいという方は多いですよね。

そこで今回は、北海道に会社のあるホワイト企業を調査しました。

東京や大阪などの都会に会社は多いイメージだと思いますが、北海道にも会社はたくさんあります!

残業時間や有給取得日数など、働きやすさに関する条件が好条件の企業を厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

北海道にホワイト企業はある?

まず大前提として、北海道にホワイト企業はあるのか?

実は「ホワイト企業」という言葉には、明確な定義は存在しません。

漠然と「働きやすい会社」「休みが多い会社」「福利厚生が充実している会社」をホワイト企業としてイメージする人が多いと思いますが、その価値観は人によって異なりますよね。

今回の記事では残業時間や休日、有給取得日数を、日本企業の平均と比較した上で「これらの条件を満たすなら比較的ホワイト企業だと言えるな」という企業を厳選しました。

それゆえ、誰にとってもホワイト企業だとは限りません。

自分にとってのホワイト企業の定義を明確化した上で、あくまで参考として本記事で紹介する企業は見てもらえる嬉しいです。

なるほど!ホワイト企業の明確な定義は存在しないからこそ、自分にとってどんな条件を満たす企業がホワイト企業なのか定義づけすることが重要なんですね。

ホワイト企業ナビでは、ホワイト企業の定義を「年間休日120日以上・残業時間25時間未満/月・3年後離職率3割未満」の3条件を満たす企業として、それを満たす企業の求人だけを掲載しているよね。そうやって定義づけすることが重要なんだ。

北海道のホワイト企業【大手企業10社】

では本記事の本題である、北海道のホワイト企業を紹介していきます。

この章では大手企業10社を、次の章では中小企業を10社紹介していきますね!

北海道の大手企業の平均残業時間や平均有休取得日数などの情報は、「マイナビ2025」を参考にしています。

(あくまでここで紹介する企業は、各条件を日本企業の平均と比較した上で、全体的に条件が良いと判断した企業となります。前の章で解説したとおり、全員にとってホワイト企業とは言い切れないので参考に留めてもらえると幸いです。)

【北海道のホワイトな大手企業】

  • 株式会社オカモト
  • 株式会社北海道クボタ
  • 株式会社AIRDO
  • エム・エス・ケー農業機械株式会社
  • 北海道労働金庫
  • 株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア
  • 日本ニューホランド株式会社
  • 株式会社ツルハ
  • 北海道ガス株式会社
  • 株式会社常口アトム

①株式会社カナモト

北海道のホワイトな大手企業1社目は「株式会社カナモト」です。

企業名株式会社カナモト
事業内容株式会社カナモトは、建設機械のレンタル事業をメインに、コア業務で培ったノウハウを活かした事業展開をおこなっている企業。
本社所在地北海道札幌市中央区大通東3丁目1番地19
設立日1964年10月28日
従業員数2,045名(2022年10月現在)
資本金178億2,986万円
年間休日123日
平均有給取得日数9.3日/年(2022年実績)
平均残業時間21.9時間/月(2022年実績)

株式会社カナモトは、建設機械のレンタル事業をメインに建設業者様をサポートしてきた企業。

東証プライム市場上場企業として長年に渡り建機レンタル業界を牽引しています。

そんな、株式会社カナモトの労働環境も整えられており、年間休日は123日と高水準。

平均有給取得日数9.3日/年と合わせると年間休日130日以上も十分に目指せる優良企業です。

②株式会社北海道クボタ

北海道のホワイトな大手企業2社目は「株式会社北海道クボタ」です。

企業名株式会社北海道クボタ
事業内容株式会社北海道クボタは、クボタグループの一員として北海道農業に貢献する企業。農業機械及び関連製品の販売・メンテナンスをおこなっています。
本社所在地北海道札幌市西区西町北16丁目1番1号
設立日1964年8月19日
従業員数634名
資本金1億万円
年間休日110日
平均有給取得日数11.6日/年(2022年実績)
平均残業時間17.0時間/月(2022年実績)

株式会社北海道クボタは、クボタグループの一員として北海道農業に貢献する優良企業。

ロボットトラクターや農業用ドローンなどを駆使したスマート農業にも力を入れています。

なお、年間休日は110日となっていますが、平均有給取得日数は11.6日/年と高水準。

平均残業時間も17.0時間/月と比較的少なく、働きやすい職場環境が整っているおすすめの1社です。

③株式会社AIRDO

北海道のホワイトな大手企業3社目は「株式会社AIRDO」です。

企業名株式会社AIRDO
事業内容株式会社AIRDOは、定期航空運送事業をおこなっている企業。
本社所在地北海道札幌市中央区北一条西2丁目9 オーク札幌ビル8F
設立日1996年11月14日
従業員数1,064名(2023年3月31日現在)
資本金1億円
年間休日約120日以上
平均有給取得日数詳細なデータなし
平均残業時間5.6時間/月(2021年実績)

株式会社AIRDOは、定期航空運送事業をおこなっており、初の九州エリア「札幌ー福岡」線の運航を開始した企業。

階層別研修という、入社前の内定者研修や入社年数・役職等に応じた研修制度もあります。

なお労働環境については、平均有給取得日数のデータは公表されていませんでした。

しかし、年間休日約120日・平均残業時間5.6時間/月を見ると働きやすい職場環境が整っている1社と言えます。

④エム・エス・ケー農業機械株式会社

北海道のホワイトな大手企業4社目は「エム・エス・ケー農業機械株式会社」です。

企業名エム・エス・ケー農業機械株式会社
事業内容エム・エス・ケー農業機械株式会社は、三菱商事の100%グループ会社として、マッセイ・ファーガソン(フランス)、フェント(ドイツ)、クーン(フランス)、クラース(ドイツ)など、海外有名ブランドの先進の農業機械の提供をおこなう企業。
本社所在地北海道恵庭市戸磯193番地8
設立日1972年12月
従業員数550名(2023年4月現在)
資本金3億円
年間休日120日以上(約130日)
平均有給取得日数9.0日/年(2022年実績)
平均残業時間27.0時間/月(2022年実績)

エム・エス・ケー農業機械株式会社は、三菱商事の100%グループ企業。

農業用トラクター、作業用機械器具及び部品の輸入販売や取扱商品の組立加工及び修理等のアフターサービス・石油類・農家向け日用品の販売をおこなっています。

そんな、エム・エス・ケー農業機械株式会社の労働環境は、データで見るとかなり良いです。

年間休日は120日以上となっており、平均有給取得日数は9.0日/年と高水準。

年間を通じて休暇をとりやすい職場環境が整ったおすすめの1社です。

⑤北海道労働金庫

北海道のホワイトな大手企業5社目は「北海道労働金庫」です。

企業名北海道労働金庫
事業内容北海道労働金庫は、北海道を地場に勤労者福祉を目指した金融業務全般をおこなう労働金庫。
本社所在地札幌市中央区北1条西5丁目
設立日1951年5月
従業員数716名(2023年3月末現在)
預金残高1兆936億円
年間休日120日
平均有給取得日数14.5日/年(2022年実績)
平均残業時間13.7時間/月(2022年実績)

北海道労働金庫は、北海道を地場に勤労者福祉を目指した金融業務全般をおこなう労働金庫。

貸出金残高のおよそ99%が個人の顧客へ貸出をおこなっています。

なお、労働環境については、ワークライフバランスの取りやすいおすすめの1社となっています。

平均有給取得日数は14.5日/年と高水準であり、年間休日130日以上も十分に狙える企業です。

⑥株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア

北海道のホワイトな大手企業6社目は「株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア」です。

企業名株式会社ジャパンテクニカルソフトウェア
事業内容株式会社ジャパンテクニカルソフトウェアは、ビジネスシステム開発や組込系制御システム開発・ITインフラ構築・データ分析支援・自社プロダクト開発・先端技術研究など、多くの事業を展開する企業。
本社所在地札幌市北区北21条西3丁目1-14
設立日1985年4月1日
従業員数581名(2023年4月1日現在)
資本金8,000万円
年間休日127日
平均有給取得日数15.6日/年(2022年実績)
平均残業時間17.3時間/月(2022年実績)

株式会社ジャパンテクニカルソフトウェアは、2020年に創業50年を迎えた総合IT企業。

幅広い事業フィールドで日々進化する最新テクノロジーを取り入れ、顧客へ常に最適なソリューションを提案しています。

そんな、株式会社ジャパンテクニカルソフトウェアの労働環境はかなり良いです。

年間休日127日・平均有給取得日数15.6日/年と休みの取りやすい職場環境が整っているおすすめの1社です。

⑦日本ニューホランド株式会社

北海道のホワイトな大手企業7社目は「日本ニューホランド株式会社」です。

企業名日本ニューホランド株式会社
事業内容日本ニューホランド株式会社は、北海道札幌市に本社を置き1970年の設立以降、農業機械の輸入販売・アフターサービスを通して進化する日本の農業と食を支える企業。
本社所在地北海道札幌市中央区北1条西13丁目4番地 FWDビル6階
設立日1970年
従業員数588名
資本金2億4,000万円
年間休日108日
平均有給取得日数10.2日/年(2022年実績)
平均残業時間7.4時間/月(2022年実績)

日本ニューホランド株式会社は、農業機械の輸入販売・アフターサービスを通じて日本の農家を支える企業。

設立から50年以上、多くの日本の農家を支えてきた実績豊富な企業となっています。

なお、労働環境については、年間休日は108日と他企業に比べて少し少なめ。

しかし、平均残業時間は7.4時間/月であり、平均有給取得日数10.2日/年と高水準のおすすめ企業です。

⑧株式会社ツルハ

北海道のホワイトな大手企業8社目は「株式会社ツルハ」です。

企業名株式会社ツルハ
事業内容株式会社ツルハは、北海道・東北地区で高いシェアを誇るドラッグストアを運営する企業。
本社所在地北海道札幌市東区北24条東20-1-21
設立日1963年6月
従業員数5,010名(薬剤師:943名)
資本金42億5,200万円
年間休日113日
平均有給取得日数8.6日/年(2023年実績)
平均残業時間10.5時間/月(2023年実績)

株式会社ツルハは、北海道・東北地区で高いシェアを誇るドラッグストアを運営する企業。

関東、関西への出展も強化しています。

なお、労働環境については、年間休日は113日と業界の平均水準。

しかし、平均有給取得日数8.6日/年であり、組み合わせることで年間130日以上の休暇を取得することも可能なおすすめ企業です。

⑨北海道ガス株式会社

北海道のホワイトな大手企業9社目は「北海道ガス株式会社」です。

企業名北海道ガス株式会社
事業内容北海道ガス株式会社は、天然ガスをベースにした熱と電力の供給と環境をマネジメントすることで、顧客の省エネと快適な暮らしを実現させ、積雪寒冷地である北海道に適したエネルギー社会の形成を目指す企業。
本社所在地北海道札幌市東区北7条東2丁目1番1号
設立日1911年7月12日
従業員数940名(2023年4月現在)
資本金75億1,583万円
年間休日126日
平均有給取得日数15.5日/年(2022年実績)
平均残業時間12.4時間/月(2022年実績)

北海道ガス株式会社は、100年以上歴史のある都市ガス事業を基盤にさまざまな事業を展開する企業。

IoTやビッグデータを活用した北ガス版省エネシステムHEMSの開発もおこなっています。

そんな北海道ガスの労働環境は、ここまで紹介した企業から頭ひとつ飛び抜けています。

年間休日126日・平均有給取得日数15.5日/年と高水準。

平均残業時間も12.4時間/月と少なく、ワークライフバランスの取りやすいおすすめの1社となっています。

⑩株式会社常口アトム

北海道のホワイトな大手企業10社目は「株式会社常口アトム」です。

企業名株式会社常口アトム
事業内容株式会社常口アトムは、賃貸仲介件数、物件管理戸数ともに北海道No.1を誇る総合不動産企業。
本社所在地北海道札幌市中央区北2条西3丁目1番地12 敷島ビル3F
設立日1992年2月
従業員数678名(2023年10月1日現在)
資本金5,000万円
年間休日103日
平均有給取得日数13.9日/年(2022年実績)
平均残業時間18.3時間/月(2022年実績)

株式会社常口アトムは、賃貸仲介件数、物件管理戸数ともに北海道No.1を誇る総合不動産企業。

2023年オリコン顧客満足度ランキング「賃貸情報店舗 北海道」に3年連続8度目の1位を獲得しています。

そんな株式会社常口アトムは、シフト制の年間休日は103日と正直少ないです。

しかし、不動産業界の中でも平均残業時間18.3時間/月とかなり低水準。

平均有給取得日数も13.9日/年となっており、有給休暇と上手く組み合わせると年間休日120日以上も十分狙えるおすすめ企業です。

北海道のホワイト企業【中小企業10社】

では続けて、北海道のホワイトな中小企業10社を紹介します。

北海道の中小企業についても平均残業時間や平均有休取得日数などの情報は「マイナビ2025」を参考にしています。

【北海道のホワイトな中小企業】

  • ホクレン肥料株式会社
  • 株式会社岩崎
  • 株式会社土木技術コンサルタント
  • 永浜クロス株式会社
  • ドーピー建設工業株式会社
  • 津別建設株式会社
  • 株式会社カワムラ
  • 株式会社ネクサス
  • サッポロウエシマコーヒー株式会社
  • 内外エンジニアリング北海道株式会社

①ホクレン肥料株式会社

北海道のホワイトな中小企業1社目は「ホクレン肥料株式会社」です。

企業名ホクレン肥料株式会社
事業内容ホクレン肥料株式会社は、農家が使いやすく、また、それぞれの土壌や作物のニーズに適した高品質肥料の製造・販売に取り組んでいる企業。
本社所在地北海道札幌市中央区北4条西1丁目1番地 北農ビル18階
設立日1966年1月
従業員数212名(2023年4月現在)
資本金1億2,500万円
年間休日109日
平均有給取得日数14.2日/年(2022年実績)
平均残業時間12.7時間/月(2022年実績)

ホクレン肥料株式会社は、それぞれの土壌や作物のニーズに適した高品質肥料の製造・販売に取り組んでいる企業。

北海道内の4カ所に製造工場を有しており、多くの農家に貢献し続けている企業となっています。

そんな、ホクレン肥料株式会社の年間休日は109日と正直少ないです。

しかし、平均有給取得日数14.2日/年・平均残業時間12.7時間/月と働きやすい環境が整っているおすすめの1社です。

②株式会社岩崎

北海道のホワイトな中小企業2社目は「株式会社岩崎」です。

企業名株式会社岩崎
事業内容株式会社岩崎は、創業75年となっており、社会インフラ業界のお客様を下から支える技術商社。
本社所在地北海道札幌市中央区北4条東2丁目1番地
創業1947年12月12日
従業員数200名 (2023年4月現在)
資本金4億8,597万5,600円
年間休日120日
平均有給取得日数10.3日/年(2022年実績)
平均残業時間8.1時間/月(2022年実績)

株式会社岩崎は、創業75年の社会インフラ業界を支える老舗企業。

ドローンや3次元レーザースキャナ・GPSなどを用いた3次元データの計測もおこなっています。

そんな、株式会社岩崎の労働環境は、ワークライフバランスの取りやすい労働環境。

平均有給取得日数10.3日/年・平均残業時間8.1時間/月と働きやすい環境が整っているおすすめの1社です。

③株式会社土木技術コンサルタント

北海道のホワイトな中小企業3社目は「株式会社土木技術コンサルタント」です。

企業名株式会社土木技術コンサルタント
事業内容株式会社土木技術コンサルタントは、土木設計・測量調査の建設コンサルタントとして、道内各地で良好な社会環境を保全し、地域の活力を高める企業。
本社所在地北海道帯広市西1条南27丁目1番地
設立日1977年11月28日
従業員数54名
資本金2,000万円
年間休日詳細なデータなし
平均有給取得日数10日/年(2022年実績)
平均残業時間7.8時間/月(2022年実績)

株式会社土木技術コンサルタントは、土木の計画・設計に特化した建設コンサルタント。

北海道開発局の事業が7割を占めており、北海道や十勝管内の市町村の業務も受注している企業です。

そんな、株式会社土木技術コンサルタントは年間休日の詳細なデータはないですが完全週休二日制。

平均有給取得日数10日/年と高水準であり、働きやすい職場環境の整っている1社となっています。

④永浜クロス株式会社

北海道のホワイトな中小企業4社目は「永浜クロス株式会社」です。

企業名永浜クロス株式会社
事業内容永浜クロス株式会社は、道内業界NO1の内装資材全般を取り扱うインテリアの総合商社。
本社所在地北海道札幌市豊平区豊平2条13丁目1番16号
創業1964年
従業員数173名 (2023年4月現在)
資本金8,000万円
年間休日127日
平均有給取得日数15.8日/年(2022年実績)
平均残業時間12.0時間/月(2022年実績)

永浜クロス株式会社は、道内業界NO1の内装資材全般を取り扱うインテリアの総合商社。

クロス・カーペット・フロア・カーテン・襖紙・工具・接着剤などの室内装飾資材卸販売や内装仕上工事をおこなっています。

なお、労働環境についても、年間休日127日とワークライフバランスの取りやすい企業。

平均有給取得日数も15.8日/年と高水準であり、働きやすい職場としておすすめの1社となっています。

⑤ドーピー建設工業株式会社

北海道のホワイトな中小企業5社目は「ドーピー建設工業株式会社」です。

企業名ドーピー建設工業株式会社
事業内容ドーピー建設工業株式会社は、三井住友建設グループのコンクリート橋梁メーカー。
本社所在地札幌市中央区北一条西6-2(損保ジャパン札幌ビル)
設立日1956年9月13日
従業員数207名
資本金3億円
年間休日122日
平均有給取得日数9.6日/年(2021年実績)
平均残業時間19.6時間/月(2021年実績)

ドーピー建設工業株式会社は、三井住友建設グループのコンクリート橋梁メーカー。

独自の技術により効率的な構造を追求したコンクリート橋を実現。

コスト面だけでなく景観の向上にも留意しており「グッドデザイン賞」を受賞した橋も存在します。

そんな、ドーピー建設工業株式会社の年間休日は122日と高水準。

平均有給取得日数も9.6日/年と高水準であり、ワークライフバランスを取りやすいおすすめの1社となっています。

⑥津別建設株式会社

北海道のホワイトな中小企業6社目は「津別建設株式会社」です。

企業名津別建設株式会社
事業内容津別建設株式会社は、土木建築の請負並びに設計施工、大工工事一式、とび、土工、コンクリート工事一式をおこなう企業。
本社所在地北海道網走郡津別町字東2条23番地
設立日1956年2月15日
従業員数16名
資本金2,500万円
年間休日120日
平均有給取得日数10.0日/年(2022年実績)
平均残業時間詳細なデータなし

津別建設株式会社は、土木建築の請負ならびに設計施工・大工工事一式・とび・土工・コンクリート工事一式をおこなう企業。

津別町内では歴史・規模・実績ともにトップクラスを誇る老舗企業となっています。

そんな、津別建設株式会社の年間休日は120日・平均有給取得日数は10.1日/年と高水準。

休日の取りやすい職場環境が魅力の1社となっています。

⑦株式会社カワムラ

北海道のホワイトな中小企業7社目は「株式会社カワムラ」です。

企業名株式会社カワムラ
事業内容株式会社カワムラは、新築住宅事業とリフォーム事業・ストック事業(保険事業、通信事業)をおこなう企業。
本社所在地北海道旭川市豊岡4条3丁目7-13
設立日1966年4月1日
従業員数142名(2023年4月)
資本金7,399万3,000円
年間休日120日
平均有給取得日数17.0日/年(2022年実績)
平均残業時間20時間/月(2022年実績)

株式会社カワムラは、新築住宅事業とリフォーム事業・ストック事業(保険事業、通信事業)の3つの事業を柱に活動している企業。

北海道から「住まいの相談窓口」へ、住まいサービスNo1企業を目指している企業です。

そんな、株式会社カワムラは、平均有給取得日数が驚異の17.0日/年と高水準。

年間休日120日と組み合わせると年間130日以上の休暇も可能なおすすめ優良企業となっています。

⑧株式会社ネクサス

北海道のホワイトな中小企業8社目は「株式会社ネクサス」です。

企業名株式会社ネクサス
事業内容株式会社ネクサスは、1956年の創業以来、帯広を拠点に地域密着で建築工事・土木工事に携わってきた老舗企業。
本社所在地北海道帯広市西6条南6丁目4番地 ソネビル東館6F
設立日1960年4月
従業員数40名
資本金9,600万円
年間休日125日
平均有給取得日数15.4日/年(2023年実績)
平均残業時間詳細なデータなし

株式会社ネクサスは、1956年の創業以来、帯広を拠点に地域密着で建築工事・土木工事に携わってきた老舗企業。

建築においては公共施設・商業施設から一般住宅まで、土木は公共工事を中心に道路・河川・農業土木など幅広い分野を手がけている企業です。

そんな、株式会社ネクサスは、土木関係の中でも年間休日が125日と高い企業。

平均有給取得日数も15.4日/年と高水準であり、ワークライフバランスの取りやすいおすすめの1社となっています。

⑨サッポロウエシマコーヒー株式会社

北海道のホワイトな中小企業9社目は「サッポロウエシマコーヒー株式会社」です。

企業名サッポロウエシマコーヒー株式会社
事業内容サッポロウエシマコーヒー株式会社は、北海道最大シェアの業務用食品卸として道内全域をフルカバーしている企業。
本社所在地北海道札幌市厚別区厚別東5条1丁目4-26
設立日1986年
従業員数168名(2023年)
資本金1億万円
年間休日116日
平均有給取得日数8.8日/年(2022年実績)
平均残業時間12.5時間/月(2022年実績)

サッポロウエシマコーヒー株式会社は、北海道最大シェアの業務用食品卸を主におこなう企業。

北海道に根ざした総合食品卸商社として、食品の卸からPB商品の開発販売、食に関する業界の傾向分析を通した提案もおこなっています。

そんな、サッポロウエシマコーヒー株式会社の平均残業時間は12.5時間/月と低水準。

年間休日116日・平均有給取得日数8.8日/年と休日も取りやすい職場環境の整ったおすすめの1社です。

⑩内外エンジニアリング北海道株式会社

北海道のホワイトな中小企業1社目は「内外エンジニアリング北海道株式会社」です。

企業名内外エンジニアリング北海道株式会社
事業内容内外エンジニアリング北海道株式会社は、建設コンサルタントが扱う幅広い分野のなかでも「農業土木」をメインに業務をおこなっている企業。
本社所在地北海道札幌市中央区南1条東1丁目3番地 パークイースト札幌
設立日2004年11月
従業員数31名
資本金3,500万円
年間休日126日
平均有給取得日数9.7日/年(2022年実績)
平均残業時間16.7時間/月(2022年実績)

内外エンジニアリング北海道株式会社は、「農業土木」をメインとした建設コンサルタント企業。

札幌中心部のゆったりとしたオフィス環境の中で、水田や畑、用水路、ため池、土砂流出防止施設などの整備のための調査・計画・設計をおこなっています。

そんな、内外エンジニアリング北海道株式会社の年間休日は126日と高水準。

従業員数が少なく、繁忙期はあるものの平均残業時間も年間を通して16.7時間と比較的低水準。

平均有給取得日数も9.7日/年となっており、ワークライフバランスも取りやすいおすすめの1社となっています。

北海道のホワイト企業の探し方

ここまで北海道のホワイト企業を紹介してきました。

この章では、自分でもホワイト企業を探せるようになるために、ホワイト企業の探し方を簡単に共有します。

僕が考えるに、ホワイト企業を探す方法としては以下の10の方法がありますね。

  1. ホワイト企業に特化した求人サイトから探す
  2. 大手求人サイトで検索条件を絞って探す
  3. 就職四季報から探す
  4. 口コミサイトの評判から探す
  5. 逆求人サイト経由で探す
  6. 就活エージェントから紹介してもらう
  7. 政府からの評価を得ている企業から探す
  8. 民間企業からの評価を得ている企業から探す
  9. リファラル経由で探す
  10. 新聞や経済誌経由で探す

中でも特におすすめなのは、求人サイト、就職四季報、口コミサイト、逆求人サイト、就活エージェントの5手法です。

就職四季報に関しては、「優良中堅企業版」という、中堅の優良企業を紹介する本があって、これは僕が就活生の時もフル活用していました。

(隠れ優良企業も多く掲載されているので、本当におすすめです!)

また就活エージェントは、今ではサービスが増えて分かりづらいですが、僕が今就活生なら利用するのは以下の就活エージェントですね。

利用すべき就活エージェント

就活エージェントを利用する場合は、ポイントとしては「運営会社が大手で紹介してもらえる企業の数が多く、かつ実績のあるサービスを選ぶこと」です。

中小規模の就活エージェントを利用してしまうと、自分が求める条件に合うような企業を紹介してもらえない可能性が高いので注意してください。

僕が今就活生なら利用するのは、運営企業が超大手の「ミーツカンパニー就活サポート」ですね。

入社実績が1万人と実績が凄まじいのと、全国対応かつオンライン面談にも対応。

僕が運営している就活攻略論でも”最もおすすめの就活エージェント”として紹介しています。

担当者が自分に合わなかったり、紹介してくれる企業が微妙だなと感じた場合は、すぐに利用を停止します。

これらホワイト企業の探し方について、1手法ずつ丁寧に解説した記事を別で書いているので、「ホワイト企業の探し方が詳しく知りたい」という方は、こちらも参考にしてくださいね。

» 【ホワイト企業の見つけ方10選】最も効率的な探し方とは?

ホワイト企業の探し方は求人サイト以外にも、様々な方法があるんですね!

本記事の要点まとめ

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

北海道にあるホワイト企業のほんの一部を紹介したに過ぎないですが、ホワイト企業の探し方含めて、少しでも参考になったのなら嬉しい限りです。

冒頭でも解説したとおりで、ホワイト企業に明確な定義はありません。

だからこそ、抽象的に「ホワイト企業に就職したいな」と思っているだけだと、なかなかホワイト企業を探すことができないんですよね。

まだまだホワイト企業ナビでは、北海道の企業の掲載が少ないですが、北海道のホワイト企業もたくさん掲載できるよう頑張っていきます!

この記事があなたの就活や転職の役に立てば、本当に嬉しいです…!

改めまして、最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

↓この記事以外のホワイト企業に特化した情報をまとめました!

【ホワイト企業に関する基礎知識

【ホワイト企業の探し方・選考対策

【ホワイト業界に関する基礎知識

【地域別のホワイト企業】

【業界別のホワイト企業ランキング

【その他】

この記事を書いた人

就活マン(藤井智也)

日本最大規模の就活ブログ「就活攻略論」を運営。
大学時代に中堅大学から超高倍率の食品メーカーからの内定を獲得後、1年で退社し独立。これまで執筆した就活記事は1200記事を超える。

この記事を監修した人

藤九 亮輔

国家資格「キャリアコンサルタント」を保有。
元大学キャリアセンター職員。
就活記事のライター歴5年。現在はホワイト企業ナビの編集部として活動中。

TOPへ