【25卒/総合職】海外勤務など幅広いフィ...

株式会社ビジネスパートナー

25卒【25卒/総合職】海外勤務など幅広いフィールドで活躍できる総合職の募集

【25卒/総合職】海外勤務など幅広いフィールドで活躍できる総合職の募集
企業名 株式会社ビジネスパートナー
応募資格 25卒大学院・大学・短大・専門・高専卒|文理不問
業種
  • 金融
職種 総合職
勤務地
  • 東京都
  • 大阪府

ホワイト企業ナビ編集部が
注目したポイントPOINT

  • 1【東証プライム上場グループ】独自戦略で12期連続増収増益を実現するなど抜群の安定感を誇る
  • 2【月平均残業9時間】生産性を意識した”残業を前提としない働き方”を徹底している
  • 3【「学ぶ風土、学ばせる風土」が教育スローガン】MBA取得支援や英会話支援など社員教育制度が非常に充実している

事業内容BUSINESS CONTENT

リース事業を軸に多彩な金融サービスを手掛けるファイナンス企業

リース事業を軸に多彩な金融サービスを手掛けるファイナンス企業

ホワイト企業ナビ編集部です。
まずはじめに、株式会社ビジネスパートナーの事業内容をご紹介します。

同社は法人向けリース事業を中心として、ビジネスクレジットやビジネスローン事業など多彩な金融サービスを手掛けているファイナンス企業です。
これまで中小企業をメインに、数多くの事業者の発展をサポートしてきました。

また、経済発展の著しいカンボジアやマレーシアといった東南アジアの国々を中心に、マイクロファイナンスやバイク・車の割賦といった事業も積極的に展開しており、海外事業も急成長させています。

【12期連続増収増益】東証プライム上場グループという安定性

【12期連続増収増益】東証プライム上場グループという安定性

同社は東証プライム上場企業である株式会社光通信のグループ会社という盤石の経営基盤を持つほか、独自の戦略を駆使することで2010年から12期連続で増収増益を達成しており、コロナ禍など不安定な経済状況の中でも確実に成長を続けています。

①ブルーオーシャン戦略
競合の多いレッドオーシャンではなく、他社と価格競争のないブルーオーシャンの分野で事業を展開する戦略。(例:厨房機器・ホームページ制作のリース事業など)

②審査承認率の高さ
金融業界における豊富なノウハウを活かすことで、申込みに対する取りこぼしを極力削減し、他社にはない審査承認率の高さを実現。

「学ぶ風土、学ばせる風土」によって生産性を高めている組織

「学ぶ風土、学ばせる風土」によって生産性を高めている組織

同社では教育スローガンとして「学ぶ風土、学ばせる風土」という言葉を掲げています。
社員が成長するから会社が成長するという考え方のもと、社員それぞれの成長を第一に考え、社員教育制度にも非常に注力しているとのこと。

こうして若い世代を含めた社員個々が成長することで、一人ひとりの生産性が高まり、少ない人数でも成果を最大化することができます。この姿勢を徹底してきたからこそ、同社はここまで急成長を遂げてきました。

また、「生産性」にこだわり、少数精鋭で成果を最大化させることができれば、それだけ社員個々に対する利益の還元も大きくなりますよね。

これだけ成長を後押ししてくれる環境が充実している会社は珍しく、”個”として成長したい人には最適の環境であると編集部は感じました。

全社的に”コミュニケーションの機会”を大切にしている

全社的に”コミュニケーションの機会”を大切にしている

同社では”言うべき意見を言えるような環境づくり”を重視しており、こうした関係性を社員同士で作れるよう、全社的にコミュニケーションの機会を大切にしています。

例えば、会社が社内交際費という形で経費を支給し、その経費を使って部下やOJTで指導する新入社員とランチに行くなど、交流しやすい環境づくりを推進しています。

また、社長を含めた役職者が全員同じフロアで働いており、普段から接する機会も多いため、小さいことでも相談や報告がしやすいそうです。

一般的な礼儀などは大切にしつつ、部下や後輩が萎縮して言うべきことが言えないといった雰囲気にならないよう、普段からコミュニケーションを取りながらフラットな関係性づくりを重視しているのがビジネスパートナーという会社です。

【月平均残業9時間】残業を前提としない働き方を徹底

【月平均残業9時間】残業を前提としない働き方を徹底

ビジネスパートナーは”残業を前提としない働き方”を徹底している企業です。
定時は18時ですが、原則18時10分までにはオフィスを退出しなければならず、残業する場合も必ず事前申請が必要となるほか、18時になると社長自らが社員に帰宅を促すそうです。

そもそも同社では生産性を非常に重視していることから、残業なしの業務時間内で成果を出す文化が根付いており、こうした文化や取り組みによって、月平均残業時間は9時間という低さを実現しています。

また、残業といった働き方以外の部分に関しても、奨学金返還支援制度(会社から支援金を給料に上乗せすることで、奨学金返還を支援する制度。2023年4月から実施)を導入するなど、社員をサポートする姿勢を徹底している企業です。

仕事内容JOB DESCRIPTION

総合職は営業部門もしくは業務システム部門に配属

総合職は営業部門もしくは業務システム部門に配属

同社に総合職として新卒入社した場合、まずは営業部門もしくは業務システム部門のいずれかに配属されることが多く、また、将来的には経営企画や総務、人事などに配属される可能性もあるとのことでした。

◯営業部門
リース事業や法人向け融資事業における申込みから融資、契約後のサポートまで担当
基本的に既存の取引先に対するルート営業

◯業務システム部門
社内で利用している業務システムの開発・保守・管理、社内ネットワークやPCトラブルの解決、システム利用に関する問合せ対応や運用サポート、業者とのやり取りなど

MBA取得支援など社員の教育研修体制が充実している

MBA取得支援など社員の教育研修体制が充実している

4月に入社したら、まず最初の2〜3週間程度、本社にてビジネスマナーや事業内容、会社の業務といった基本的な知識・スキルを新卒研修で学び、配属という流れになります。

配属後も約半年間、OJTにて年代が近い先輩社員がマンツーマンでサポートしてくれるほか、入社3年目までは「入社半年研修」といった形で、定期的に研修を受講します。

また、同社では以下のように”時代やニーズに合わせた教育支援”に注力しており、各社員それぞれに合わせた成長機会を幅広く提供しています。

<研修内容例>
MBA取得支援制度 / IT知識習得支援制度 / 英会話支援制度 / 海外視察制度 / 教育担当者制度 / 階層別研修制度 / 女性向けキャリア開発支援制度 など

自分次第でどこまでも成長していける環境がある

自分次第でどこまでも成長していける環境がある

ビジネスパートナーは”若い力に期待している会社”であり、若手社員が成長するチャンスや機会が充実していることから、自分次第でどこまでも成長することが可能です。

実際、現役社員の中でも若くしてキャリアアップを実現したり、裁量権を持ちながら仕事をしている人が多数いるとのこと。

「学ぶ風土、学ばせる風土」という教育スローガンにもあるとおり、会社が全力で成長をバックアップしてくれるため、意欲がある人は間違いなく個人として成長できます。

成長意欲がない人・生産性を重視できない人には合わない

成長意欲がない人・生産性を重視できない人には合わない

ホワイト企業ナビ編集部では、この求人を見た人が入社後に「イメージと違った」というミスマッチを起こさないよう、合わない人の特徴等についても隠さずお伝えしています。

同社の場合、成長意欲がない人や生産性を重視できない人には合わない環境だと思います。ここまで何度もお伝えしている通り、同社は社員の成長を第一に考えており、教育や研修に対するバックアップも非常に充実しています。

しかし、どれだけ環境が充実していても、本人に意欲がなければ意味がありません。よって、成長意欲がない人にとってはミスマッチとなる可能性が高いといえます。

また、同社は少数精鋭で成果を上げていくことを重視しており、常に生産性を意識して働くことが求められるため、「最低限のことだけこなしたい」といった人には確実に合わない環境です。

編集部が考えるビジネスパートナーのホワイトポイント

編集部が考えるビジネスパートナーのホワイトポイント

今回の取材を終えて、ホワイト企業ナビ編集部が感じた株式会社ビジネスパートナーのホワイトポイントは以下の3点です。

①安定感と将来性を兼ね備えている点
同社は東証プライム上場企業である株式会社光通信のグループ会社という「安定感」に加え、独自の戦略により海外進出を果たすなど「将来性」も兼ね備えています。12期連続増収増益といった実績面も申し分なく、入社後も安定した環境下において、海外を含めた幅広いフィールドで活躍できる点は同社ならではの魅力だと感じました。

②社員の成長を第一に考えた教育環境
「学ぶ風土、学ばせる風土」という教育スローガンを掲げ、新入社員に対する教育だけでなく、MBA取得支援や英会話支援、ITスキル習得支援など多岐にわたる教育環境を整えており、自分次第で個人として大きく成長できる点はホワイトポイントの一つです。

③生産性を徹底する姿勢
同社では「生産性」を一つのキーワードとして大切にしていますよね。少数精鋭による成果の最大化はもちろん、残業に対する考え方なども徹底されており、今後さらに社員が働きやすい環境が整っていくだろうと編集部は感じました。

以上の3点こそ、ホワイト企業ナビ編集部が考えた同社のホワイトポイントになります。
「海外を含めた幅広いフィールドで活躍したい人」「社員の教育環境を重視している人」「生産性を意識しながら”個”として成長したい人」にこそ、ぜひ注目してほしい企業です。

募集要項REQUIREMENTS

会社名 株式会社ビジネスパートナー
会社HP https://www.b-partner.co.jp/
キャリアアップ 【例】1年目:営業課配属 → 2年目:海外子会社配属 → 4年目:課長代理昇進
応募資格 25卒大学院・大学・短大・専門・高専卒|文理不問
雇用形態 正社員
給与 月給 290,000円 ~

【上記金額内訳】
基本月給260,000円+住宅手当30,000円

【諸手当等】
・賞与年2回(昨年度実績:年間平均270万円)
・昇給年1回
・時間外勤務手当
・交通費(上限30,000円/月)
・住宅手当(30,000円/月)※社宅を利用しない全従業員対象
・資格手当
・赴任手当
・役職手当 など

勤務時間 9:00〜18:00(休憩1時間 / 実働8時間)
・月平均残業時間:9時間
休日休暇 ・年間休日123日
・完全週休二日制(土日)
・祝日
・年末年始休暇
・夏季休暇
・年次有給休暇(10〜20日 / 取得率65%以上)
・慶弔休暇
・リフレッシュ休暇(勤続10年 / 20年)
・半日休暇
・特別休暇
・妊娠出産のための通院休暇
・看護休暇
・産前産後休業
・育児休業
・介護休業 ほか
本社所在地

東京都 新宿区 新宿6-27-56 新宿スクエア6階 
地図を表示 地図を表示

勤務地
  • 東京都
  • 大阪府

※初期配属は東京本社もしくは西日本支社(大阪)
※将来的に海外現地法人での勤務可能性あり

アクセス情報 (東京本社)東京メトロ副都心線・大江戸線 東新宿駅より徒歩5分
福利厚生 【育児・出産・介護に関する制度】
・結婚祝金(一般社員10万円、役職者20万円)
・出産祝金(第一子50万円、第二子70万円、第三子100万円、第四子150万円)
・産前産後休暇
・産後の復職支援制度
・育児・介護のための時短勤務制度
・ベビーシッター補助制度
・介護休暇
・慶弔金制度

【健康に関する制度】
・人間ドック補助制度
・健康診断
・歯科検診
・インフルエンザ予防接種支援
・スポーツクラブの会員特典
・入院時の見舞金その他保障

【その他】 
・各種社会保険完備
・奨学金返還支援制度 ※2023年より新設
・社宅制度
・リモートワーク制度
・変形労働時間制
・時差出勤制度
・表彰制度(勤続表彰、業績表彰)
選考フロー 会社説明会

書類選考

面接(2〜3回)

内定
その他
TOPへ