【25卒/技術系総合職】東証プライム上場...

新日本電工株式会社

25卒【25卒/技術系総合職】東証プライム上場企業を支える少数精鋭の技術者を募集

【25卒/技術系総合職】東証プライム上場企業を支える少数精鋭の技術者を募集
企業名 新日本電工株式会社
応募資格 25卒大学院・大学・高専卒、既卒可|理系のみ
業種
  • メーカー
  • 商社
職種 技術系総合職
勤務地
  • 福島県
  • 茨城県
  • 東京都
  • 新潟県
  • 富山県
  • 徳島県

ホワイト企業ナビ編集部が
注目したポイントPOINT

  • 1【東証プライム上場】5つのコア事業による安定基盤があるので堅実に長く勤められる会社
  • 2【少数精鋭が伝統】一人ひとりに目をかけた育成や裁量のある仕事で得られる成長など少数精鋭ならではの魅力が多数
  • 3【魅力的な借り上げ社宅制度】フレックスタイム制度やテレワークを導入することで働き方改革を推進

事業内容BUSINESS CONTENT

5つのコア事業を展開する合金鉄のリーディングカンパニー

5つのコア事業を展開する合金鉄のリーディングカンパニー

ホワイト企業ナビ編集部です。
まずはじめに、新日本電工株式会社の事業内容をお伝えします。

同社の主力事業である合金鉄は、鉄の強度を上げる素材であり、ものづくりに必要不可欠な「鉄」を作り出す上で、欠かすことのできない素材です。同社は合金鉄のリーディングカンパニーとして、人々の生活や産業を支えています。

また、合金鉄事業のほかに「機能材料事業」「アクアソリューション事業」「焼却灰資源化事業」「電力事業」を展開しており、合金鉄事業を含めた5つのコア事業によって、豊かな未来の創造に貢献してる企業です。

<5つのコア事業>
◯合金鉄事業:フェロマンガンの製造・販売
◯機能材料事業:プリカーサー・酸化ジルコニウム・ほう素製品などの製造・販売
◯アクアソリューション事業:排水処理装置、純水製造装置のレンタル・販売
◯焼却灰資源化事業:焼却灰溶融固化処理など
◯電力事業:水力発電による電力供給

【東証プライム上場】5つのコア事業による安定基盤を形成

【東証プライム上場】5つのコア事業による安定基盤を形成

同社は1925年の創業から100年近くの歴史を持ち、今では連結従業員数936名(2023年3月現在)、売上高793億円(2022年12月期)という規模を誇る東証プライム上場企業です。

歴史の長さや規模の大きさに加え、多種多様な5つのコア事業を展開することで、特定の領域に依存することなく、安定した経営基盤を形成しています。

また、それぞれの事業でニッチな市場を扱っているため、競合他社自体が少なく、参入障壁も高いほか、同社でしか作っていない製品等もあり、その中で高いシェアを維持している点も、同社ならではの安定性を生み出しているとのことでした。

【少数精鋭が伝統】一人ひとりを大切にする組織

【少数精鋭が伝統】一人ひとりを大切にする組織

同社では”少数精鋭”が伝統となっています。各社員の裁量やカバーする業務の範囲が広い分、それぞれが主体的に行動することを求められるため、それだけ大変な部分もあります。

しかし、最初から無理な業務量や責任ある仕事を任されるわけではありません。まずは先輩社員がOJTなどを通じて、しっかりサポートしながら段階的にステップを歩んでいける体制を作っており、これは少数精鋭で一人ひとりに目をかけられる同社ならではの特徴です。

また、3年という長期間のメンターサポートや外部研修、通信教育など人材育成に非常に注力しているのも「少数精鋭だからこそ各社員は代えがきかない存在であり、一人ひとりを大切にする」という同社の思いがあるからにほかなりません。

【フランクな関係性】普段からコミュニケーションが多い社内

【フランクな関係性】普段からコミュニケーションが多い社内

同社は少数精鋭での勤務ということもあり、上司や他部署と連携しながら一緒に仕事を進める場面も多く、普段からコミュニケーションの機会が多くなっています。

その影響もあり、先輩や上司ともフランクな上下関係が自然と生まれているほか、上司の方から積極的に話しかけることも多く、誰に対しても気軽に話しかけられる雰囲気が醸成されているそうです。

また、社員同士の交流機会が多いため、周りが今どんな業務に取り組んでいるのかなど周囲の状況を把握しやすく、仕事も進めやすいとのこと。同社の”少数精鋭”という伝統は、社員の関係性や社内の雰囲気にも大きな影響を与えていることがわかりますね。

【魅力的な借り上げ社宅制度】フレックスやテレワークも導入

【魅力的な借り上げ社宅制度】フレックスやテレワークも導入

同社では残業そのものを”あっていいもの”として考えていません。
もちろん部署や時期によって残業が増えるケースもありますが、慢性的に業務負荷がかからないよう、会社全体でサポートしています。

具体的な取り組みとしては、サービス残業が起こらないように、PCの起動時間による業務管理によって残業時間の見える化を行っているほか、フレックスタイム制度やテレワークなどを導入することで、働き方改革も推進しています。(一部工場は適用外)

また、各種福利厚生も充実しており、中でも借り上げ社宅制度の内容には編集部も驚かされました。同制度では、住みたい物件を選び会社が契約するのですが、家賃の8〜9割を会社が補助することに加え、同社では無期限で制度を適用しているとのこと。

借り上げ社宅制度を導入している企業はほかにもありますが、一般的には年齢や年数など期間を定めているケースが多く、無期限適用というのはなかなかありません。毎月の支出の中で最も大きな住宅費用をこれだけ補助してもらえるのは、本当に魅力的ですね。

仕事内容JOB DESCRIPTION

研究開発や生産・技術・設計管理などを担う技術系総合職

研究開発や生産・技術・設計管理などを担う技術系総合職

技術系総合職として入社後は、以下のような職種に配属となります。
配属先については、採用面接や入社後面談における希望のヒアリングのほか、新入社員研修の中で適性等を見極めた上で決定しているとのこと。

なお、同社では新卒社員を将来の幹部候補と考えており、幅広い知識や経験を身につけながら育成するため、入社後10年間の中で3回異動することを基本としています。

異動先については、年に一度、上司と自分自身のキャリアについて話し合う機会を設けており、そこで伝えた内容と本人の適性、会社全体の人員配置等を総合的に考慮し、決定しているとのことでした。

<技術系総合職の配属先>
研究開発、生産・技術管理、設計管理、分析・解析、SEなど

約3年間のメンターによるサポートなど手厚い教育体制

約3年間のメンターによるサポートなど手厚い教育体制

入社から約1ヶ月間が新入社員研修期間となります。
まず本社で1週間程度、ビジネスマナーや事業内容、部署等の基礎知識に関する研修を受けた後、徳島工場で3週間程度、実際の生産現場やものづくりについて学びを深めます。

また、同社のOJTは入社3年目に至るまで、一人ひとりに教育担当となるメンターがつき、マンツーマンで成長をサポートしているため、配属後も安心して働くことができるほか、外部研修の受講といったOFF-JTや以下のような教育研修制度も用意されています。

◯階層別研修
入社から5年の間に、文章力や法務関連などビジネスパーソンの基礎に関する約15種類の研修を受講。技術系社員はこれに加え、専門知識や技術に関するセミナーも開催。

◯自己啓発支援
・資格取得奨励金制度
・通信教育(豊富な内容から自身で学びたい内容を受講可能|費用の80%補助)
・語学研修(Web上で講師と行う英会話研修|費用の50%補助)

【堅実×挑戦】少数精鋭ならではの成長がある

【堅実×挑戦】少数精鋭ならではの成長がある

同社は創業から100年近くの歴史を誇り、社会に必要不可欠な事業を行うことで安定した経営基盤を確立しているため、入社すれば堅実に長く勤められる会社です。

また、そのような安定した環境の中で、経営幹部候補としての幅広い経験はもちろん、自分の考えを持った裁量のある仕事や新しいことへの挑戦など、少数精鋭の組織ならではの成長がある点は、堅実さと挑戦的な社風を併せ持つ同社ならではの魅力といえます。

歴史の長さや安定した経営基盤があるからといって、保守的で現状維持を良しとする考えは同社には一切ありません。今まで積み上げてきた伝統は大切にしつつ、豊かな未来の創造に向けた「Build the Future」を掲げ、さまざまなことに挑戦していける会社です。

新日本電工で働く上で理解しておくべきこと

新日本電工で働く上で理解しておくべきこと

ホワイト企業ナビ編集部では、この求人を見た人が入社後に「イメージと違った」というミスマッチを起こさないよう、働き方のリアルな部分等についても隠さずお伝えしています。

同社の場合、少数精鋭で働くからこそ一人ひとりの守備範囲が広く、業務負荷もかかるほか、言われたことだけを淡々とこなすだけでなく、自分で考え、柔軟性を持ちながら主体的に働くことが求められます。

また、少数精鋭ということもあり、大きな仕事になればなるほど、上司や他部署を含め、いろんな人を巻き込みながら仕事を進める必要があるため、周囲との連携やコミュニケーションが求められます。

このほか、将来の幹部候補として新卒社員を採用しているため、幅広い経験を積ませるための転勤や異動があるのはもちろん、必ずしもずっと同じ部署で専門的に仕事ができるわけではないため、スペシャリストを目指している人とはミスマッチとなる可能性があります。

編集部が考える新日本電工のホワイトポイント

編集部が考える新日本電工のホワイトポイント

今回の取材を終えて、ホワイト企業ナビ編集部が感じた新日本電工株式会社のホワイトポイントは以下の2点です。

①盤石の安定基盤によって入社後も堅実に長く勤められる環境
100年近くの歴史を持つ東証プライム上場企業であり、多種多様な5つのコア事業によって安定した経営基盤を構築していることから、入社後も堅実に長く勤められる点は、同社のホワイトポイントの一つです。

②”少数精鋭”という伝統が生み出す魅力
「フランクな社員同士の関係性」「一人ひとりに目をかけた育成」「裁量のある仕事で得られる成長」これらはすべて”少数精鋭”という伝統が根付いているからこそ実現できるものであり、少数精鋭が生み出す魅力こそ、まさに同社のホワイトポイントだと感じました。

以上の2点こそ、ホワイト企業ナビ編集部が感じた同社のホワイトポイントになります。
「入社した会社で堅実に長く勤めたい人」「少数精鋭が生み出すさまざまな特徴に魅力を感じた人」にこそ、ぜひ注目してほしい企業です。

募集要項REQUIREMENTS

会社名 新日本電工株式会社
会社HP https://www.nippondenko.co.jp
応募資格 25卒大学院・大学・高専卒、既卒可|理系のみ
雇用形態 正社員
給与 月給 206,200円 ~ 243,860円

【給与】
大学院了:243,860円
大学卒:226,320円
高専卒:206,200円

【諸手当等】
・賞与年2回
・昇給年1回
・都市手当(本社、大阪配属社員を対象に一律15,000円支給)
・交通費(定期乗車券を利用する場合、月額最大75,000円を支給)
・残業手当(1時間あたり賃金の30%を支給)
・家族手当(扶養家族1人につき5000円を支給)
・その他(役職手当など)

勤務時間 【本社・営業所】9:00~17:30(コアタイム11:00〜14:00)
【各事業所】8:00~16:40(コアタイム11:00〜14:00)
・フレックスタイム制度あり(一部工場は適用外)
・月平均残業時間:14.1時間(2022年平均)
休日休暇 ・年間休日124日(2025年)
・完全週休2日制(土日)
・祝日
・メーデー
・年末年始休暇
・年次有給休暇(入社時20日付与/年間20日付与)
・慶弔休暇
・本人/家族の結婚休暇
・出産休暇
・忌引休暇
・育児休業/介護休業
・子の負傷/疾病看護休暇
・赴任休暇 など
本社所在地

東京都 中央区 八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル4階
地図を表示 地図を表示

勤務地
  • 福島県
  • 茨城県
  • 東京都
  • 新潟県
  • 富山県
  • 徳島県
アクセス情報 (本社)JR東京駅から徒歩10分
福利厚生 ・各種保険完備(健康保険/厚生年金保険/雇用保険/労災保険)
・借上げ社宅制度(家賃約8~9割補助(規定による上限あり、利用期限なし))
・徳島工場保有社宅有
・退職金制度
・資格取得支援制度
・自己啓発支援制度 など
選考フロー 会社説明会

エントリーシート(OpenES可)提出・SPI受検

書類選考

1次面接(採用担当者面接/web)

2次面接(部長面接/web)

最終選考(役員面接/対面)

内々定
その他
TOPへ