【23卒/コンサルタント】フリーランスの...

株式会社ビズリンク

23卒【23卒/コンサルタント】フリーランスの新しいインフラを創るコンサルタント職

  • この求人は現在受付を停止しています。
【23卒/コンサルタント】フリーランスの新しいインフラを創るコンサルタント職
企業名 株式会社ビズリンク
応募資格 23卒大学・短大|文理不問
業種
  • その他
職種 コンサルタント
勤務地 東京都 品川区 西五反田7-1-10 U‘s-1ビル8階

ホワイト企業ナビ編集部が
注目したポイントPOINT

  • 1無駄な残業時間はマイナス評価とする仕組みがある
  • 2科学的な営業分解・事前の合意により無謀なノルマは一切ない
  • 3右肩上がりの売上があるからこそ成果も最大限評価してもらえる

事業内容BUSINESS CONTENT

マッチングプラットフォームを主力としたITデジタル企業

マッチングプラットフォームを主力としたITデジタル企業

ホワイト企業ナビ編集部です。
まず最初に、株式会社ビズリンクの事業内容をお伝えします。

株式会社ビズリンクはマッチングプラットフォームやDX促進のためのスキルシェアサービスを展開するITデジタル企業です。
現在の事業は主に3つ。

1つ目は、エンジニアを中心としたフリーランス人材が登録するマッチングプラットフォーム「Bizlink(ビズリンク)」の運営です。
株式会社ビズリンクの主力事業であり、4000名近いフリーランス登録者を有しています。

2つ目は、ビズリンクに登録している人材を業務委託で企業に紹介する「ビズリンクフリーランス(略称:ビズフリ)というサービス。

3つ目は、ビズリンクに登録しているITプロ人材のノウハウやスキルをシェアすることで、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を促進する「ビズリンクプロシェアリング(略称:ビズプロ)」というサービスを提供しています。

いずれの事業もマッチングプラットフォームに登録しているフリーランス人材を活用しており、専門人材不足に悩む企業とサポート体制が十分ではないフリーランスの双方の課題解決に貢献しています。

人材不足が加速化するIT分野にインフラを創出する事業

人材不足が加速化するIT分野にインフラを創出する事業

年々、世の中のIT化が物凄いペースで進んでいる一方で、そこに必要なエンジニアを始めとしたIT人材は不足しています。

また、IT業界では依頼クライアントから請負先までに何重もの依頼が重なる多重マージン構造が常態化しており、末端の人材への情報共有不足や急なプロジェクト炎上が多発することで、非効率な労働環境にさらされているエンジニアが多いことも大きな課題です。

加えて、ITサービスが充実しているにも関わらず、専門人材の不足などにより、多くの中小企業がITスキルを活用できていないのが現実。

こうした社会課題に対し、プラットフォームを活用して専門人材を最大限に活用できる仕組みを作っているのがビズリンクです。

このような大きな社会課題に対し、インフラを創出することで解決に導くビズリンクの取り組みは、社会的な価値が非常に大きいことがわかります。

「社会課題解決に貢献したい」など、スケールの大きな仕事をしたい人にとって、ビズリンクの事業はまさに合致するものだと編集部は感じました。

右肩上がりの急成長により上場も視野に入れている

右肩上がりの急成長により上場も視野に入れている

株式会社ビズリンクは2015年の創業以来、右肩上がりに売上を伸ばしています。
特に2020年から2021年にかけては前年比約2.45倍、売上高約4.68億円を記録し、2025年には上場を狙っているとのこと。

まだ設立から数年と歴史は長くないものの、数字として成長しているということは、社員として働く上でも安心できる材料になります。

また、このような急成長のフェーズにある企業で働ける機会というのは非常に貴重であり、自分自身の成長だけでなく、所属する企業の成長を体感できる点は、目に見えるやりがいとしても大きいですね。

無駄な残業時間が多いことはマイナス評価とする仕組み

無駄な残業時間が多いことはマイナス評価とする仕組み

取材時、編集部がなぜ残業時間を抑制できているのか聞いたところ、ビズリンクでは「残業時間が多い=マイナス評価」とする仕組みがあるとのことでした。

残業が増えることは社員にとっても体力的・精神的な負担が増え、会社にとってもコスト面の負担が増えることから、双方にとってマイナスしかないという考え方をもとにした仕組みです。

とはいえ、ただ単に残業を減らすように指示するような無責任なことはしていません。
それぞれの社員の生産性を数値で管理し、決して無茶な負荷はかけることなく、社員それぞれに合った業務負担とすることで、業務時間内で終了できる負荷としています。

また、誰でもできる仕事は自動化によって効率化するなど、8時間という限られた時間の中で成果を最大化するためのサポートを企業が提供しているとのことでした。

新卒にこそ企業を変える可能性を期待している

新卒にこそ企業を変える可能性を期待している

「新卒にこそ企業を変えてほしい。新卒にはその可能性があるし、成果を出せば抜擢することも考えている。」

今回取材させていただいた方から編集部が聞いた言葉です。
ビズリンクには中途人材も多数在籍しており、新卒の経験値やスキルはこうした人材には劣ります。

しかし、新卒はまっさらな状態で入社するからこそ、ビズリンクの掲げるミッション・ビジョン・バリューに共感しやすく、活躍を期待できると考えています。

新卒採用をしている企業の中には、正直、戦力として新卒人材に期待していない場合も多くある中で、これだけ可能性に期待してもらえることは嬉しいですよね。

急成長する企業の中で、自身も戦力としてコミットし、高みを目指せる環境で挑戦したいと考えている人には恵まれた環境です。

仕事内容JOB DESCRIPTION

IT分野で悩む企業をサポートするコンサルタント職

IT分野で悩む企業をサポートするコンサルタント職

ここからはホワイト企業ナビ編集部が株式会社ビズリンクのコンサルタント職について解説していきます。

ビズリンクでは新卒入社後、コンサルタント業務を担当することになります。
具体的な業務内容は、フリーランス人材などを必要とするクライアント企業の開拓や提案、フォローのほか、商談資料の作成やデータ分析など。

エンジニアをはじめとした専門人材不足に悩む企業、DXの進まない中小企業などに対し、ビズリンクが提供するプラットフォームやスキルシェアサービスを活用してもらうことで、それらの課題解決に導きます。

成果を最大限評価してもらえる環境

成果を最大限評価してもらえる環境

ビズリンクには、社員の成果に対して、インセンティブ制度を強くするなど最大限評価する環境があります。

他社でも成果に対する評価をアピールすることは多いですが、先述したとおり、右肩上がりの売上や企業成長があるビズリンクだからこそ、この点の説得力は強いですよね。

また、ビズリンクでは業界ナンバーワンの給料レベルを目指しているとのこと。
待遇面が充実するからこそ社員はより成果に貪欲になり、さらなる成果を生み出すという循環は企業も社員もwin-winの関係になれます。

科学的に営業を分解しているので無謀なノルマは一切ない

科学的に営業を分解しているので無謀なノルマは一切ない

ビズリンクは今まさに急成長のフェーズにある企業です。
そのため、入社してから無茶なノルマを課されたり、上司から詰められたりするのではないかという不安を感じている人もいるかもしれません。

編集部もその点を懸念し、取材時に質問した結果、その不安は必要ないと感じました。

なぜなら、ビズリンクでは営業を科学的に分解することで、無謀なノルマは一切課されないからです。

また、各社員のノルマについては、事前にマネージャーと社員の間ですり合わせを行い、合意の上で設定しているため、一方的なノルマ設定はされません。

そもそも根拠のない精神論や過剰なノルマ設定がある場合は、残業時間や離職率が高まりますが、ホワイト企業ナビ掲載基準である平均値を下回っていることからも、無謀なノルマがないことは明確ですね。

成長や結果を追求できない人には向かない環境

成長や結果を追求できない人には向かない環境

ホワイト企業ナビ編集部では、利用した方々が入社後に「イメージと違った」というミスマッチが極力生まれないよう、掲載企業と合わない人についても包み隠さずお伝えしています。

ビズリンクの場合、自己成長や結果を追求できない人には合わない企業だと言えます。

何度もお伝えしているとおり、ビズリンクはまさに急成長の真っ只中であり、上場を見据えてさらなる成長を目指している企業。
そこに必要なのは、数字としての結果、その結果を生み出すのに必要な自己成長です。

もちろん、入社後のマナー研修やOJTといった最低限の研修は用意されていますが、基本的には実務ベースで経験を積みながら成長することが求められます。

以上のことから、じっくりと成長していきたい人やほどほどの結果しか求めない人にとっては、ミスマッチとなる企業かと思います。

編集部が考えるビズリンクのホワイトポイント

編集部が考えるビズリンクのホワイトポイント

今回の取材を終えて、ホワイト企業ナビ編集部が感じたビズリンクのホワイトポイントをお伝えします。
それは「全ての取り組みに明確な根拠がある」という点です。

なぜ無謀な営業ノルマがないのか、それは科学的に営業を分解しているから。

なぜ残業時間が少ないのか、社員の生産性を数値で管理し、無茶な負荷をかけないから。

なぜ結果や成長を求めるのか、それが社会や社員自身に大きく還元できるから。

このようにビズリンクの実践する取り組みには、明確な根拠がありますよね。
営業ノルマにしても、上司がロジックや数字、データなしに精神論だけで詰めてくる企業は確実にブラック企業です。

一方、ビズリンクには、こうした無理難題な「やれ」が一切ありません。
根拠を元にした効率化をベースにしつつ、成果を出すための環境を作っているからこそ、急成長のフェーズにあるにも関わらず、ホワイト企業ナビの3基準をクリアできているわけです。

これは決して簡単な話ではなく、紛れもなく企業努力の賜物。

以上、数字やデータを根拠に徹底した取り組みを行う姿こそ、ビズリンクの魅力だと編集部は考えました。
精神論のない、納得できる環境下において自己成長や成果を追求したいと考えている人にこそ、入社してほしい企業です。

募集要項REQUIREMENTS

会社HP https://corp.bizlink.io/
キャリアアップ 新人

チームリーダー

グループリーダー

マネージャー

部長

執行役員

取締役
応募資格 23卒大学・短大|文理不問
雇用形態 正社員
給与 月給 220,000円 ~ 950,000円

※コンサルタントは別途インセンティブあり

勤務時間 10:00~19:00
・月の平均残業時間は20時間以内
休日休暇 ・年間休日120日
・完全週休2日制
・今期GW10連休
・夏期休暇
・年末年始休暇
・年次有給休暇(初年度最大10日、以後最大年間20日)
勤務地 東京都 品川区 西五反田7-1-10 U‘s-1ビル8階
地図を表示 地図を表示
アクセス情報 JR五反田駅から徒歩10分
福利厚生 ・社会保険完備
・昇給年2回
・交通費支給(通勤交通費は2万円まで)
・資格取得支援制度
選考フロー 一次面接(人事部長)

二次面接(取締役)

最終選考
その他
TOPへ